大会決議実現に向けて要望書提出   7万2,837筆の署名を添えて
 第50回全国大会で承認された大会決議「生物学的製剤を使用しているリウマチ患者を長期高額疾病
患者と認定し、高額医療費助成の対象としてください」の要望書に、10月20日現在の署名7万2,837筆を
もって、厚生労働大臣、民主党幹事長に面会いたしました。
 当日は、友の会から会長、副会長2名、日本リウマチ学会から理事長、理事が出席。厚生労働省で
藤村修厚生労働副大臣、谷博之衆議院議員、衆議院会館で内閣府大臣政務官津村啓介議員、柚木
道義衆議院議員に、リウマチ患者の現状と要望について説明をし、ぜひ政策に反映するよう訴えました。

 署名にご協力いただきまして、ありがとうございました。
 10月20日以降に届いた署名は追加数として生かしてまいります。
社団法人 日本リウマチ友の会
会長    長谷川三枝子