「寛解」から「治癒」を目指して


会長 長谷川 三枝子
 本年、友の会は創立58年となります。
 1960年の会発足以来「リウマチに関する啓発・リウマチ対策の確立と推進に関する事業を行い、リウマチ性疾患を有する者の福祉の向上に寄与する」ことを目的として活動を続けてまいりました。
 この58年間にリウマチの治療は大きく進展いたしました。この進んだ医療を「必要とする人がどこに住んでいても享受できるよう」療養環境を整えるために努めてまいります。